コミュニティへの参画および発展

2013年04月01日 更新

地域社会との共生

地域住民の憩いの場や環境学習の機会の提供

 大丸松坂屋の各店では、屋上の緑化を進め地域の皆さまの憩いの場としてご利用いただくとともに、緑化庭園での「ワークショップ」の開催や、地域の子どもたちへの「野菜の収穫」を通じた環境学習の機会の提供など、地域社会との共生を積極的に推進しています。

松坂屋名古屋店

 松坂屋名古屋店の屋上緑化庭園「ソラテラス」は、2010年9月にオープンしたユニット式の水耕栽培システムを採用した新しいタイプの屋上庭園です。約100種類のバラをはじめハーブや野菜、四季折々の草花などが栽培され、オープン以来、地域の方々にやすらぎの場としてご利用いただいています。夏本番を迎える前の6月、「我が家のクールプロジェクト」と銘打ち、「緑のカーテン」で節電をしながら夏を乗り切るためのワークショップを開催しました。今後も緑化をテーマに様々なイベントを企画していきます。

ソラテラス(松坂屋名古屋店)

緑のカーテン


大丸神戸店

 大丸神戸店では、2007年8月に680㎡の「緑の広場」が8階屋上にオープンしました。自由に立ち入りできる芝生と、四季を通じて楽しんでいただける木や草花を配置し、また屋上菜園も設置することにより、地域の子どもたちの野菜作りの体験学習の場としてご利用いただいています。
 2012年は、ホームページで公募し、多数の応募の中から当選した約20名のお子様が、春にさつまいもの植え付けを行い、11月初旬に同じ仲間で収穫をしました。さつまいもは、その場で焼き芋にして、おいしく、楽しく食べました。また、収穫したさつまいもなどをお持ち帰りいただきました。
 「自分たちで収穫して食べる」ことの体験を通じて、子どもたちに野菜を育てることの楽しさ、食べることの意義を知ってもらう機会となることを願っています。

大丸神戸店「緑の広場」でさつまいもの収穫祭を開催

さつまいも堀りを楽しむお子様


大丸京都店

屋上緑化(大丸京都店)

 大丸京都店では屋上500㎡のオープンスペースに天然芝を敷いた広場を設置しています。都心のオアシスとして、買い物に訪れるご家族連れや付近にお勤めの方々の憩いの場となっています。2006年に京都市建設局水と緑環境部より、都市緑化推進功労者表彰を受けました。




大丸心斎橋店

北館屋上ガーデン(大丸心斎橋店)

 大丸心斎橋店では本館と北館の2か所に屋上庭園を設置しています。本館屋上の「バラクラ イングリッシュガーデン」は英国流の"庭とそこで楽しむ日々の暮らし"を提案。また、北館の屋上ガーデンはオリーブやヒューガナツ(オレンジ)をアレンジし、都心の憩いの広場としてご利用いただいています。
 北館屋上ガーデンは、2005年6月に大阪府「花とみどりの街づくり事業」の対象施設に選ばれました。

街づくりは日々の積み重ねから
大丸、松坂屋各店の店舗周辺の清掃活動の推進

 大丸、松坂屋各店では、地域団体とともにキャッチセールスの追放、放置自転車の撤去などを行うとともに、店舗周辺の清掃活動を定期的に実施しています。

大丸心斎橋店での清掃活動

松坂屋上野店での清掃活動


大丸興業㈱「大阪マラソン"クリーンUP作戦"」に参加

大阪マラソン"クリーンUP作戦"で清掃活動を行う大丸興業の社員

 大丸興業(株)は、毎年春と秋に地域社会と環境への貢献活動として大阪本社・東京本社の全社員参加の清掃活動を実施しています。大阪本社の秋の清掃活動は昨年に引き続き2012年11月25日(日)に開催された第2回大阪マラソンにあわせて実施された「大阪マラソン"クリーンUP作戦"」清掃活動に、のべ160名の社員が参加しました。2012年の年間実績は大阪本社で304名、東京本社で192名が参加しました。この人数は、大丸興業の大阪本社・東京本社の全社員の約2倍にあたります。
※大分事業所でも豊後高田市周辺清掃活動にのべ39名(大分事業所の全社員数の約2倍)が参加。