博多大丸| 社員紹介

トップ > 博多大丸 > 社員紹介 > 田中 隆善

田中 隆善

田中 隆善 営業推進部 販促企画担当

2008年入社 商学部卒

入社を志望した理由

志望していた業界で満足のいく結果が出ず、自分は何が大切なのかを考えるために、思い切って1カ月ほど就職活動を中断しました。出てきたのは、自分自身も含めて、人が笑顔になれる、楽しいと感じられる仕事がしたいという思い。買い物する場所なら、楽しい笑顔が溢れているに違いないと、小売業界をめざすようになりました。その中でも、幅広い商品を取り扱い、生活を豊かにする百貨店に強く惹かれました。博多大丸に足を運んだところ、働く人も、お客様も、とても楽しそうにしている姿を見て、ここで働きたいと思ったのが入社のきっかけです。

担当している仕事

現在は、販促企画を担当しています。店全体の販売計画を他部署との連携を図りながら、実行していくことがメイン業務。一番重要な仕事は、どうやったらお客様が大丸に足を運んでもらうかを企画し商品のお買上げに繋げていくことです。何を、誰に、どのように伝えることでお客様に喜んでいただけるか考え、品揃え担当者、販売・運営チーム、後方担当などに狙いを伝え、チームに循環させることが大切になります。企画スタートに向けた出発点となり、たくさんの人と関わるため、スピード感とコミュニケーション能力が求められる仕事だと感じています。

田中 隆善 田中 隆善

仕事のやりがい

入社して、リビング用品や紳士服売場を経験しました。売場では、商品背景や販売方法に深く入り込み、ディスプレイや接客など、どのようにしたらお客様に買っていただけるかを追求していました。現在は、特定の売場はもちろんですが、大丸全体として、お客様の「大丸って楽しいね」を増やせるように企画を練り上げ、具現化することがやりがいです。実際に多くのお客様にご来店いただき、イベントを楽しんでいただき、お買物に満足される姿を見ると自分も自然と笑顔になります。

会社のここが魅力

取り扱うカテゴリーが多く、店頭接客、企画、運営など職場も様々で、活躍の場が多いです。働く私たちの共通の目的はお客様にご満足いただくこと。多くの人と関わりながら、一つのものを創り上げていく仕事です。若手の意見を尊重してくれる上司、良いアイデアがあればカタチにしようと全力で取り組むスタッフに囲まれているため、私自身も楽しく取り組めますし、成功させたいという気持ちも高まります。また、社内外の人とのつながりがどんどん横に広がるのに対し、縦の関係はわりとコンパクト。現場の声がダイレクトに伝わりやすい風通しの良さも当社の魅力です。

田中 隆善

将来の目標・夢

販促企画の担当になり1年目。悪戦苦闘の毎日ですが、やりたいことを追及できるのが魅力です。例えば、テーマは“ジャングルだ”と思えば、館内や広場にジャングルができます。ただしそのためには、様々なデータ分析やマーケットに対する知識、何より情熱が欠かせません。今の夢は、入社前に足を運んだ博多大丸で見た「働く人とお客様がみんな笑顔になる場所」を実現することです。「お客様自身が気づいていない欲しいもの・こと」や「売場担当者のやりたい・自分のやりたい」を具現化することが夢への近道だと信じています。

他の社員を見る

※掲載内容は取材当時の所属部署・職種に拠る

ENTRY