博多大丸| 社員紹介

トップ > 博多大丸 > 社員紹介 > 田中 隆善

田中 隆善

田中 隆善 営業2部 紳士服・洋品担当 サブマネジャー

2008年入社 商学部卒

入社を志望した理由

志望していた業界で満足のいく結果が出ず、自分は何が大切なのかを考えるために、思い切って1カ月ほど就職活動を中断しました。出てきたのは、自分自身も含めて、人が笑顔になれる、楽しいと感じられる仕事がしたいという思い。買い物する場所なら、楽しい笑顔が溢れているに違いないと、小売業界をめざすようになりました。その中でも、幅広い商品を取り扱い、生活を豊かにする百貨店に強く惹かれました。博多大丸に足を運んだところ、働く人も、お客様も、とても楽しそうにしている姿を見て、ここで働きたいと思ったのが入社のきっかけです。

担当している仕事

紳士服・洋品のサブマネジャーを担当しています。売場全体の販売計画を実行していくことがメイン業務。メーカーが運営するショップではお客様にいかにして大丸に足を運んでもらうかが重要なポイントで、いつ、何を、誰に、どのように伝えていくかをショップ店長とのカウンセリングを通じて具体化していきます。ショップはそれぞれコンディションが異なるので、「今このショップには何が必要なのか?」を見極め、効果的な施策をタイムリーに実行することが求められる内容です。

田中 隆善 田中 隆善

仕事のやりがい

ファッションに興味があり、入社した時の第一志望も紳士服。ファッションを楽しむことの提案に携わりたいという思いがありました。メンズファッションと一言でいってもテイストも異なれば、ターゲットとするお客様も異なり、様々なアイテムが存在します。120人いる売場メンバーとコミュニケーションを取り、販促DMやディスプレイを通じてお客様に伝わるように具現化していきます。実際にお客様がショップ販売員と楽しそうに会話し買い物をされる姿を拝見すると大きなやりがいを感じますね。

会社のここが魅力

私たちの仕事は、多くの人と関わりながら、一つのものを創り上げていく仕事です。ディスプレイや広告担当、販売スタッフなど、みんながひとつのチームとなり、アイデアを出し合います。若手の意見を尊重してくれる上司、良いアイデアがあればカタチにしようと全力で取り組むスタッフに囲まれているため、私自身も楽しく取り組めますし、成功させたいという気持ちも高まります。また、社内外の人とのつながりがどんどん横に広がるのに対し、縦の関係はわりとコンパクト。現場の声がダイレクトに伝わりやすい風通しの良さも当社の魅力です。

田中 隆善

将来の目標・夢

紳士服のサブマネジャーになって1年目。今はまだまだ勉強中ですが、紳士服のスペシャリストになることが私の夢です。「紳士服といえば大丸」とお客様に思っていただけるような売場を作りたいと思っています。そのための目標は、入社前に足を運んだ博多大丸で見た「働く人とお客様がみんな笑顔になる場所」を実現することです。ショップとお客様をつなぐ役割を担えるように、販売計画を立てる能力を磨き、売場メンバーとのコミュニケーションを大切にしていきたいです。

ENTRY