J.フロント建装| 社員紹介

トップ > J.フロント建装 > 社員紹介 > 青木 嘉裕

青木 嘉裕

青木 嘉裕 営業本部 大阪営業部 第1担当

2012年入社 教養学部建築科卒

入社を志望した理由

高校時代からデザインに興味があり、大学時代は、百貨店のデザインを手掛ける教授のもとで学んでいました。私自身も、いつかクオリティーの高い空間をデザインしたいと思い就職活動を始めましたが、当時は募集が皆無。路線を変更し、一旦はゼネコンやハウスメーカーで内定をいただきました。そんなとき、百貨店やホテル、船舶などの内装を手がけているJ.フロント建装の募集が…。数社の内定をすべて辞退し、もう一度この会社を受けました。私にとっては、それほど思い入れのある会社です。

担当している仕事

入社後2年間は、工務部として施工管理を担当しました。当時は、グランフロント大阪やザ・リッツカールトン京都など、大型案件も手掛けさせてもらい、良い経験になりました。現在は営業部で、工事の入札に参加したり、継続頂いているお客様のメンテナンスや改修工事を担当しています。 J.フロント建装の魅力は、高級ホテルや百貨店、船舶など、誰もが名前を知っている物件の内装を手掛けられること。他社に就職した友人たちからは、うらやましがられるほどです。

青木 嘉裕 青木 嘉裕

仕事のやりがい

営業部では、チャレンジ精神が強い性格を生かして、困難な物件でも貪欲に取り組むことを心掛けています。まだまだ経験不足なところがありますので、周囲のメンバーを巻き込んで、仕事をすることが重要。多くの人に協力いただいていますので、物件が完成したときの達成感もひとしおです。お客様からの「ありがとう」はもちろん嬉しいですが、一緒に仕事をした職人さんたちからの「青木の物件ならいつでも呼んでくれ!」と言ってもらえた時は、嬉しいですね。

成長を感じるとき

お客様の要望にすぐに答えられるようになったときは、自分でも成長を感じる瞬間です。例えば「テーブルが壊れているんだけど…」とお客様から相談を受けた時でも、現物を見れば修理の方法や期間などを即答できるようになりました。その場で答えられるので、お客様からの信頼も深まります。最近では「Jフロントさんは対応が速いからいつもお願いするんですよ」とまで言われることもあり、スピーディーな仕事を評価されていることが、すごく嬉しいです。

青木 嘉裕

将来の目標・夢

営業として仕事の先頭に立っていますが、まだまだわからないことも多いです。自分自身もっと成長し、担当する仕事を一人で仕切っていけるようになりたいですね。「青木がいるなら大丈夫」と言ってもらえるような営業になることが今の目標です。また将来的には、入社当時から思い描いていたデザイナーになることが夢。工務部、営業部と経験させて頂き、工事の受注から完成までの流れがわかったので、その経験を生かし、多くの人の思い出に残るような空間を創造していきたいと思っています。

他の社員を見る

※掲載内容は取材当時の所属部署・職種に拠る

ENTRY