• English
  • 文字サイズ:
  • 印刷する

グループ理念

Group Mission Statement

社是

先義後利

先義後利-この言葉は、中国戦国時代の思想家・荀子の「栄辱篇」から引用した「先義而後利者栄」(義を先にして利を後にする者は栄える)の7文字でした。一番大切なことは真実と誠意をもって事にあたることであり、「お客様のためにならぬものは売らぬこと」「お客様に上下をつけぬよう」「人は正直で慈愛に富むのが第一」「いかに才能に勝れても、不律儀な人間は役に立たない」と、大丸では常にお客様に謙虚であるよう教えていました。松坂屋でも諸悪莫作、衆善奉行(諸悪を犯すなかれ、善行を行え)の精神が大切にされていました。

これらをいまの言葉に言い換えると、「お客様第一主義」「社会への貢献」であり、ステークホルダーの皆様のことを考え抜き、行動することが、延いては事業の発展につながるということとなります。事業活動を通じて社会課題の解決を実現する“共通価値創造(CSV:CreatingShared Value)”とは、すなわち、当社グループの社是を愚直に実践することに他ならないと考えています。

グループ理念

私たちは、時代の変化に即応した高質な商品・サービスを提供し、お客様の期待を超えるご満足の実現を目指します。

私たちは、公正で信頼される企業として、広く社会への貢献を通じてグループの発展を目指します。

ロゴマーク

日本の小売業界の先頭に立つ

百貨店事業を核とした質・量ともに日本を代表する小売業界のリーディングカンパニーを目指し、大丸と松坂屋ホールディングスが経営統合した際に、その決意と思いを示すために、J.FRONT RETAILING(JFR)の頭文字を用いて日本の象徴のひとつである富士山を表現しました。さらに、そのJFRの富士山から昇る太陽を円の形で表すことで、これからさらなる発展を続け、輝き続ける企業の強い意思を表明しています。

会社案内