• English
  • 文字サイズ:
  • 印刷する

廃棄物削減の取り組み

Reduction of Wastes

全社一丸で取り組む廃棄物削減

小売業を中核とする当社グループは、従来から、グループ全社での廃棄物削減に取り組んでいますが、特に食品廃棄物削減と廃プラスチック削減に重点的に取り組むことが重要であると考えています。

食品廃棄物削減の取り組み

大丸松坂屋百貨店では、賞味期限の近い商品のWEB販売による食品ロス削減や、店舗での生ゴミ処理機設置、外部の処理業者への委託による食品廃棄物の堆肥化・飼料化等に取り組んでいます。

廃プラスチック削減の取り組み

大丸松坂屋百貨店やパルコの各店舗では、お取引先様のご協力のもと、折りたたみコンテナや百貨店統一ハンガーなどの利用を推進しています。また、その他の事業会社においても廃プラスチックのリサイクル等に取り組んでいます。

当社グループは、グループ全体での廃棄物一元管理に取り組むため、廃棄物排出量算定ルールを見直しました。その結果、当社グループの2020年度の廃棄物排出量は、9,216tとなり、第三者保証を取得しました。
今後も、廃棄物の現状把握に努め、発生量の抑制と再利用の2つの側面から、廃棄物削減を推進していきます。

サーキュラー・エコノミーの推進