• English
  • 文字サイズ:
  • 印刷する

社外からの評価

External recognition

当社のサステナビリティに関する取り組みが評価され、下記のESG指数に選定されています。

MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数

「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」は、親指数(MSCIジャパンIMIトップ500指数:時価総額上位500銘柄)構成銘柄の中から、ESG評価が優れた企業を選択して構築される指数です。GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)のESG指数にも採用されています。

当社は2017年、2018年と2年連続で構成銘柄に選定されました。

MSCI日本株女性活躍指数(WIN)

「MSCI日本株女性活躍指数」は、親指数(MSCIジャパンIMIトップ500指数:時価総額上位500銘柄)構成銘柄の中から、MSCI が開発した性別多様性スコアに基づき、業種内で性別多様性に優れた企業を選別して構築される指数です。GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)のESG指数にも採用されています。

当社は2018年6月に初めて構成銘柄に選定されました。

SNAMサステナビリティ・インデックス

2012年8月に損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社が運用を開始した「SNAMサスティナビリティ・インデックス」は、ESG評価の高い企業に投資する年金基金・機関投資家向けの運用ファンドです。

当社は設立以来8年連続で構成銘柄に選定されています。

DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付

株式会社日本政策投資銀行が、独自の評価システムにより、従業員への健康配慮の取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

当社は2018年12月に「従業員の健康配慮への取り組みが優れている企業」という格付を取得しました。

サステナビリティ