• English
  • 文字サイズ:
  • 印刷する

サステナビリティ経営

Sustainability Management

当社が目指すサステナビリティ経営

昨今、企業を取り巻く環境はより一層不透明さを増しています。また、ウィズコロナによりニューノーマル化した社会では、企業は社会的価値を理解し、サステナビリティ経営の傘のもと、経営を実行しなければならない時代となっています。
当社は、サステナビリティの概念を企業戦略および事業戦略に組み込むことで、将来の成長に向けた「持続可能な経営の枠組み」を獲得できると考えています。
当社は、「持続可能性」と当社の強みである「つくる人とつかう人をつなぐ能力」を掛け合わせた視点のもと、独自の新しい豊かさを「Well-Being Life」と位置づけ、グループビジョンのゴールとしています。

グループビジョンのゴールである「Well-Being Life」

当社の強み(コアコンピタンス)は、「つくる人」と「つかう人」をつなぐ(発見・発掘、編集)能力です。
当社は、「持続可能性」と、当社らしさである「美」「健康」「高質」「カルチャー」「信頼」と、当社の強みである「つくる人とつかう人をつなぐ能力」を掛け合わせた視点のもと、独自の新しい豊かさを「Well-Being Life」と位置づけました。当社は、「Well-Being Life」を、サステナビリティの視点で再構築した、環境および社会課題の解決のための取り組みとして、ステークホルダーの皆様に対して発信していきます。

サステナビリティに関する方針